テキサス州State Safety Inspection(車検)の流れ・費用

テキサス州State Safety Inspection(車検)の流れ・費用

2020年6月20日 0 投稿者: Soylattes

日本の車検(自動車検査登録制度)のような制度はアメリカにもあり、毎年1回は必ず、州ごとに定められたState Safety Inspectionといわれる検査を実施することが義務付けられています。今回は、テキサス州でこの”車検”を行った際の簡単な流れや費用などをまとめてみました。

State Safety Inspection更新手続きの流れ

State Safety Inspectionの手続きは、以下のような流れです。

検査は自動車整備業者や、サービスを併設するカーディーラーに車を持ち込んで実施してもらいます。予約の際に、State Inspectionを実施したい旨を伝えておけばOK。検査が終了すれば、自動車整備業者がその車が検査を完了している状態であることを、州のシステムに登録します。アメリカでは全ての車の履歴やステータスが、VINと呼ばれる番号で車体毎に個体管理されているので、その年の検査が完了したという情報がその車に対してこのタイミングで更新されているようです。

その後、車の所有者は封筒の指示に従い、州が管轄するTxDMV(Texas Department of Motor Vehicles)のウェブサイトにアクセスして更新手続き・登録料等の支払いを終えるというステップになります。

1. 封筒が届いたら検査を予約

TxDMVから封筒が届いた時点でオンラインから支払いを実施しようとしても対象となる車体が検査を終えていないうちは支払いはできません。

2.検査を実施

車を購入したディーラーや最寄りの車検に対応している自動車整備工場に予約を入れて、検査を実施します。自動車保険のCopyを忘れずに。

3. オンラインで更新・支払

車体の検査終了後、オンラインで支払いができます。サイトには上記画像アイコンより移動可能です。https://renew.txdmv.gov/Renew/RegistrationRenewalServlet

最終的に、検査とRenewal(更新)の手続きが完了した後、ステッカーがTxDMV(Texas Department of Motor Vehicles)より届くので、車外から見えるようにフロントガラスの内側から貼り付けて終了。更新手続きの過程で、次回更新のお知らせをメールでもリマインドしてくれる通知のチェックボックスもありますので、念のためにチェックを入れておくと安心。

テキサス州のState Safety Inspection(車検)の費用

車のフロントガラスに貼り付ける新しいステッカーの登録・発行手数料として、およそ80ドル、その他自動車整備業者に支払う金額が約20ドル程度と、合計100ドル程度が毎年の最低限の検査費用になります。日本の車検ほどはかかりませんが、実際には検査の結果発見される、もしくは押し売りされそうになる(笑)タイヤやパーツ交換なども一緒に実施することが多いので、さらにそれらのコストも発生します。

2020年実績:新しいステッカーと更新手数料の合計が75.25ドル。その他に、車検を対応した自動車整備業者に検査費用として支払う18.5ドルを合わせて、計93.75ドルが毎年発生する最低限の検査費用(検査の結果、パーツ交換が発生すれば別途支払い)。

特にテキサス州では、車は大切なライフラインの一つ。どうしても車への依存度が高い生活になりがちなので、定期的な検査やメンテナンスは日本以上に重要に感じます。また、新車に比べて中古車を利用している場合は、故障のリスクも高いので、州の定期点検の際にできるだけ整備をしておくことをおススメします。

0