コロナウイルス関連④

コロナウイルス関連④

2020年3月26日 0 投稿者: Soylattes

こんにちは、Latte子です。

アメリカの流行状況

アメリカの感染者が11万8451名、死者1978名となり、ついに中国やイタリアを抜いて世界最多となりました。(2020.3.28 現在)

3億3千万人と人口が多いことに加え、最近は検査の実施数も多いため、感染者数が激増するのは予想していましたが、その増加ペースは全く衰える気配が見えません。むしろ、本当の正念場はこれからだと思っています。

今後、人的被害や経済的ダメージが、これ以上できるだけ大きくならないように祈るばかりです。

さて今日は、そんな状況での日々の過ごし方について書いてみようと思います。

テキサス州の状況

テキサス州では、感染2036名、死者26名となっています。(2020.3.28 現在)

Dallas や Houston に次いで、Austin にも感染が広がっており、市中でのヒトーヒト感染が継続しているようです。

前回の「コロナウイルス関連③」からまた一段階すすんで、現在は州内の各自治体の多くで「屋内退避命令」( Shelter-In-Place )が実施されています。

Shelter-In-Place とは?

Austin市では、コロナウイルスの爆発的な感染拡大防止を目的として、当面(3月25日~4月13日までの約3週間の予定) Shelter-In-Placeが実施されています。(事実上の外出禁止令)

違反した場合は、1000ドル(約10万円)以下の罰金最長180日間の懲役となるようです。

Shelter-In-Place を伝える記事

この命令により、

一般企業の従業員には自宅で仕事(リモートワーク)をすることが要求され、
特別な理由のない外出や、他世帯の人との公的&私的な集まりは禁止されます。

ただし、以下の用事がある場合は家を出ることが許可されます。

・健康と安全のため、医師や獣医の診察を受ける
・食料品など生活に必要な物資やサービスの入手
・ウォーキングや、サイクリング
・重要なビジネス、政府のサービス、重要なインフラの作業

また下記の施設は、この行政命令の対象外となるので ↓↓ 通常どおり営業しています。

・食料品店
・薬局
・ガソリンスタンド
・コインランドリー
・チャイルドケア施設

ISDの食事サービス

Shelter-In-Placeの期間中でも、ISD(学区)による食事提供サービスがあり、おもに低所得者層の子供たちが安心して日々の食事がとれるように配慮されています。

自宅学習の環境整備などより、優先する扱いでした
朝食と昼食のサービス

日頃から、世帯の所得状況に応じ、一部の生徒には学校の給食が無料で提供されているのですが、学校が閉鎖されている Shelter-In-Place の今でさえ(というか、今だからこそという考えとも言えますが)子供たちのために日々の朝食や昼食が無償で提供されています。
これを必要としている生徒やその家族にとっては、本当に心強いことでしょう。

スタッフさんの笑顔!
生徒からのお礼のカード

皆さん素敵な笑顔ですね!
やはり、利用する子供たちの中には、厳しい環境を持った生徒も少なくないので、スタッフさんたちは彼らに笑顔を向けることを気がけられているようです。
こういった仕組みというのは日本には存在しないんじゃないかと思うのですが、食事によって体に栄養を与えるだけでなく、笑顔によって心にも栄養が届けられているという素晴らしいサービスだと思います。
スタッフの方々、本当にお疲れさまです!!

(※写真は全てISDのTwitterより)

最近のようす

〔朝イチの買い出し〕

基本的には外に出たくはないのですが、数日に一回は買い出しに行かなくてはなりません。

少しでも商品が手に入りやすい時間帯ということで、開店と同時に入店して買い物をするようになりました。

アメリカ人たちも同じ考えなようで、朝から30分ほど開店待ちの列ができます。先日は、別の店で7:00になる前から並びました(!)

現在、他の人とは6フィート(約180cm)の Social Distance (社会的距離)をとるように命じられているため、みんな間隔を開けて並んでいますね。
店舗側は、顧客に Social Distancing が徹底されるような工夫と実施が、行政より要求されています。

基本的には、いつもの H-E-B で事足りるのですが、お米を買う場合はさすがに韓国系のスーパーへ出向きます。

HANA WORLD MARKET

韓国系のスーパーです。大きい店ではありませんが、日本の調味料や、お米(日本の銘柄をカリフォルニアで育てたお米)を買うのに重宝しています。

普段は、日本米のほかにも中国米・韓国米、、とどっさり各国のお米が平積みされているのですが、入荷がないのか?アジア系の備蓄需要なのか?この日は日本米のNISHIKI(手前の白い袋)とTAMAKI  GOLD(奥の銀色の袋)だけが陳列。。
なぜ日本米だけが残って、それ以外が売り切れなんだろう。高いから?たまたま入荷のタイミング??ちょっとよく分かりません。
カリフォルニアもコロナ被害で大変な状況のようですが、ひとまず今でもこうやって日本米が入手できるのはありがたいことです。

〔自宅学習〕

割と早い段階に、ISD(学区)から各学年(pre k-12th)向けに自宅学習用教材が提供されるようになりました。

また最近は、学校からも課題が配信されるようになり、こちらについては生徒が各自のipadやPCから課題に取り組むと、その実施状況が先生側で確認&管理される仕組みのようです。

学校と言えば、時々先生から生徒たちに宛てて温かいメッセージも届くそうですよ!

〔たべもの作り〕

娘が退屈しないようにというのと、食料の備蓄を兼ねて、お菓子やパンもよく作っています。
娘たちが小学生の頃と違い、こうやって親子でお菓子を作ることは最近ほとんどなくなっていたので、良い機会だととらえています。

市中感染が広がっている以上、スーパーへ出向く頻度は極力おさえたいと思い、調達できた肉や野菜は料理して冷凍し、備蓄食料としています。数日分のおかゆもストック。
日本のようなコンビニ弁当やお惣菜はないので、ひたすら自作するのみ!

ジップロックで冷凍保存

〔近所のお散歩〕

Shlter-In-Place 中でも、健康増進のためのウォーキングは許可されています。

テキサスではこの時期、Bluebonnet 🌷ブルーボネット という可愛らしい青い花が咲くのですが、住宅地内には咲かないので今年は見られないかもしれません。
冬の頃から「春になったら、晴れた日にドライブに行って Blue Bonnet の綺麗な写真を撮ろう📷」と楽しみにしていたのでかなり残念。。
でも今年は仕方ないですね!

ときどき庭を眺める

今はとにかく、世界を巻き込んだこのコロナ禍が一日でも早く終息してくれることを祈っています。

3+