コロナウイルス関連③

コロナウイルス関連③

2020年3月18日 0 投稿者: Soylattes

お久しぶりの Latte子です。

今月に入って、急速に感染が拡大しているアメリカ。
感染者数は27120名、死亡者数は349名となっています。(2020.3.22現在)

先日は、トランプ氏が「国家非常事態宣言」を出しましたね。
今後は最大500億ドル(約5兆4000億円)もの連邦政府災害用基金を、州政府のコロナ対策や現地病院の治療に活用できるようになるとのことで、ぜひ今後の感染拡大防止&封じ込めに期待したいところです。

市内でも 感染例確認

テキサス州内での感染者は、東部ヒューストン近郊およびダラス近郊を中心に
57名となっており、3月13日(金)には Austin でも初めての感染者が2名(60代男性/30代女性)確認されました。
その後三日が経過し、現在(3月16日時点)では推定陽性含めて6名に増えていますが、いずれも
市中感染を疑わせる例はないそうです。

若干話がそれますが、全米ライフル協会によると、いま銃弾の売り上げが記録的な水準で急増しているとのことです。
現時点では、おそらく備蓄のため念のためと購入しているのだろうとは思いますが、テキサス州はもともと銃規制がゆるい州のようですので、今後、社会不安になるレベルに感染拡大や品不足が進まないでほしいと本当に思います。

Austin初の感染例を伝える地元記事

〔2020.3.18 追記〕

オースティン市では、きのう正午(3月17日)より市内のバーやレストランの休業が始まりました。

レストランについては、持ち帰り・配達・店舗受け取りは引き続き営業可能とのことですが、10人以上での集まりも禁止ということなので、市民生活への影響も大きくなると思われます。

なお、公的施設・食料品店・薬局・病院や医療施設は通常どおり(期限:~5月1日)

学校関連

報道を受けて、感染者が確認されたAustin市内の小中高(Austin ISD オースチン独立学区)および大学は、それぞれに即日対応を打ち出しました。

🌻Austin ISDの小中高と、テキサス大学(UT)は、金曜日の授業を中止
🌻セントエドワーズ大は、春休み以降はオンライン授業のみ

こちらでは、毎年3月中旬のこの週末から9日間の春休み(Spring Break)に入ります。
金曜日を休校にした上記の学校は、そのまま前倒しで春休みにするという措置ですね。

ちなみに、娘はAustin ISD の隣の ISD(学区) に通っています。
こちらの学区は休校措置ではなく通常授業、ただし保護者判断で欠席もかまわないという感じだったので、我が家は金曜日は休ませることにしました。
登校したお友達によると、その日はかなりの生徒が欠席していたもようです。

〔2020.3.16 追記〕

こちらのISDも、この土日から同じく休暇に入ったところでしたが、そのまま春休みを二週間延長(~4月3日)ということで決定したようです。実質4月5日までお休み。

学校に関してはひとまず安心しましたが、このような異例の決定をしなければならないほどのことが世界的に起こっているということ自体、不安になってしまいますね。。

学校からの課題については、別途指示があると思いますが、もともと宿題は i Pad に配信→提出(送信)というスタイルなので、おそらく特に問題なく自宅学習に移行できるんじゃないかなと思っています。
i Pad や PC を活用した課題および日々の学習については、落ち着いた時にまた改めてご紹介したいです。

信頼の H-E-B

「Austin市内に初の感染者」という報道が出て近隣の学校が急遽休校になり、トランプ氏が国家非常事態宣言を出した金曜日。

いつも買い物に行っている H-E-B の棚も、さすがにご覧のとおり。↓↓

H-E-Bは、テキサス州内に無数の店舗を構える地場のスーパーマーケット。

テキサスに住んでいてH-E-Bのお世話にならない人はいないんじゃないだろうか。。

そんなH-E-Bは、日ごろ広大な店舗に潤沢な食品・日用品・医薬品を並べ、通常だとこんな雰囲気なんですが ↓

チーズ売り場(通常)

さすがに、この日の夜にはほとんどの棚が空っぽ。こんなH-E-Bを見たのは初めてでした。

、、、が。

その日のうちに、TwitterでH-E-Bがツイート。

コロナについては準備してきているので、棚を補充し続けます!パニックになる必要ありません。備蓄ではなく、いる分だけの準備にして、ほかの人のためにいくつか残してあげてください」
的な感じでしょうか。

物流(とくに食料品・水・ガソリン)が途絶えたら、こんな広大なテキサスの真ん中でどうしたものか??と少々不安にも思うのですが、このツイートで気持ち的に安心しました。

 

そして、きのう(日曜日)の朝 ↓↓

おぉぉ、すごい!本当に補充されてる!
完全にいつも通りではないけれど、7割がた商品が陳列されていました。前々日の夜からすると、信じられない。。

流通の業者さんも、店のスタッフさんも、地域住民のために頑張ってくれてありがとう。

さすがH-E-B、圧倒的信頼度。

常日頃から、アメリカ人はドカッとまとめ買いして自宅にストックする(そのため商品サイズも大きい)スタイルですが、今回の一件で皆がいっせいに同じタイミングで買い出しにきたので、一時的に棚がからっぽになったということ?今後もH-E-Bが補充をしてくれるという言葉を、そのまま信じて大丈夫なのかな。

それぞれの人の手に行き渡って、パントリー(食料の収納庫)や地下室にストックできて皆が納得できたら、またお店の在庫数も落ち着いてくるということでしょうか。

 

少なくとも、H-E-Bがわの努力によって、この地域の平穏が維持されているのは間違いないと思います。
スーパーマーケットとしての社会的責任を果たそうと頑張ってくれているのが、素晴らしいです。

まとめ

3月13日(金)に市内で初の感染者が確認されてから、5日後の今日18日時点で17名の感染者が確認されています。
州保健局は、コミュニティでのヒトーヒト感染が持続する可能性を警告しています。

日本のような衛生習慣(予防のマスク・うがい・手洗い)とは違う社会なので、きっとある時期から爆発的に感染者が増えるんだろうなとは予想していますが、とはいえ一人一人ができる心がけで、少しでも感染の規模をおさえたり、ピークの時期を遅らせたいものです。

2+