コロナウイルス関連②

コロナウイルス関連②

2020年3月2日 0 投稿者: Soylattes

こんにちは!Latte子です。
普通の風邪に新型肺炎、インフルエンザ、花粉症… みなさん体調管理は万全でしょうか?

今日は、前回からの続きとして、引き続きこちらでの「コロナウイルス関連情報」アップデートします。

アメリカの現状

地図は、現在感染者が確認されている州です。

西海岸北部のワシントン州シアトル近郊では、ここ数日で6名の方が亡くなっており、一部は介護施設での感染爆発が疑われているようです。
その他、カリフォルニア州では感染経路不明の感染者が複数確認されています。
西海岸は、アジアとくに中国と関わりが深い地域なので、ずっと以前からすでにコロナウイルスがアメリカ国内に入ってきていたのかもしれません。

さらに、ここへきて大都市ニューヨークでも陽性の患者が確認されました。
呼吸器症状はあるものの重症ではなく自宅隔離中とのことですが、ニューヨークは世界中の人が集まる大都市なので、今後大規模な流行が起こらないよう願うばかりです。

武漢から退避の隔離者が、市中で再度陽性

次に、ここテキサス州での状況です。

前回の「コロナウイルス関連①」でも触れましたが、横浜港に停泊していたダイヤモンド・プリンセス号からチャーター機で帰国した乗客の一部は、テキサス州のラックランド空軍基地(Lackland AFB 地図参照)にて隔離の上、経過観察となっています。

その基地では中国・武漢からも90人がチャーター便で帰国し、二週間の検疫を完了したのですが、

この検疫を陰性で無事終了したはずの人が、市中で再度陽性を示したとのことで、あらためて隔離になっているとのことです。

基地があるサンアントニオ市の市長は、「(再度隔離になったとはいえ)陽性患者に一般市民をさらすことを、CDCが許可したという事実は受け入れられない」と語っています。

Lackland AFB がある San Antonio と Austin はとても近いので、コロナウイルスがここまでやってくるのも時間の問題かと思ったりします。

日常のようす in AUSTIN

とはいえ。

現時点でのAustinの日常は、今までと特段変わった様子はありません。

確かにマスクは品切れですが、手指消毒用のアルコールも品薄ながらまだ手に入りますし、ペーパー類が欠乏ということもありません。

もちろん、医療関係者には危機感はあるのかもしれませんが、一般市民の日常生活は、まだ非常に落ち着いていると思います。

マスクが棚にない割にマスクをしている人は全く見かけないので、さすがのアメリカ人も家庭に備蓄しているのかどうなのか??
一か月ほど前の報道では、大都市ではアジア系の住民が買い占めて、本国に住む家族や友人に送っているための品切れというふうな説明がなされていましたが、現状の真相はよく分かりません。

ただ、現在アメリカ政府は、大統領がマスクメーカーに対して生産拡大を指示するための「国防生産法」の検討を行っているところのようです。

昨今の生活全般についてですが、「アジア人=コロナウイルス」のイメージを持たれてしまう可能性を完全に否定はできず、私自身はなんとなくじわり気を使ってしまいます。
娘は、学校でコロナウイルスの話をしているクラスメートから、こちらへの視線をチラチラ感じることもあるようです。
私も買い物をするときは、なんとなくお客が少ない時間帯のスーパーにささっと行って済ませるようになっています。

テキサス人は基本フレンドリーで親切な人が多いので、自分が気を使っているほど周りのアメリカ人は気にしていないと、、思いたいです。

Twitter CEO、SXSW講演キャンセル

毎年3月、ここ Austin で開催される
サウス・バイ・サウス・ウエスト( SXSW = South by Southwest )

音楽祭・映画祭・インタラクティブフェスティバルを組み合わせたイベントで、昨年は世界105ヵ国から40万人を超える参加者が訪れた大規模な祭典です。

2007年、Twitterがこの祭典でブログ関連の賞を受賞、世界的に注目を集めるきっかけとなりました。

今年は、そのTwitterのCEOであるJack Dorseyが講演を予定しており、Twitter社も例年を上回る規模のイベントを予定していたようですが、コロナウイルス感染の懸念を理由に、これら全ての参加を取りやめたことを記事は伝えています。

SXSWの主催者側は、イベント自体は今年も予定どおり実施(3/13-3/22)の意向ですが、時期も時期であり、取りやめを求める請願の署名は15,000名分集まっているということのようです。

買い占めではないと思う

Yahoo!ニュースで見かけたおじさん。📷
日本同様買い占めが起こっている的な記事ですが、、どうなんだろうな?お店もCOSTCOのようだし、、アメリカ人の通常のお買い物な気がします。(笑)

たしかに、水・食料・トイレットペーパー買ってるみたいだけど、普通にしてても水とかトイレットペーパー買うし、アメリカの商品の梱包サイズっていちいち巨大だし、おじさん普通に週末の買い物しただけなんじゃないかな~。
写真左端のお兄さんのカートも山盛り🛒この方も、普通の週末の買い物姿な気がするんだけど。。💦

アメリカ人は毎日ちまちま買い物するというより、週末に車でスーパーマーケットへ乗りつけて1週間(もしくはそれ以上)分ドカドカまとめ買いスタイルなので、現在のような「備蓄」が必要な状況にも知らず知らず対応できている気がしますね🛒🚘

まとめ

少しずつ日常のなかに影響が出始めているコロナウイルス騒動ですが、この感染力の強さと、現代ならではの人的な交流の多さからすると、想定よりも早い時期に波及してくるかもしれません。

我が家では、昨年娘が一週間入院🏥をしたのですが、海外での受診ましてや入院は本当に本当に大変💦

ドクターやナースとの意思疎通(本当に重要な話のときには医療通訳)、日本のように頼れる家族はいない、病院の食べ物が日本人の体に合わない、患者本人どんなに具合わるくても英語で話しかけられる、保険の心配、、、などなど。

もう二度とあんな大変な目には遭いたくない!と思っているので、日々の体調管理とできる限りの対策だけはととのえて、何か起こるまでは今はひとまず普通に生活しておこうと思います。

1+