オースティンバーグストロム国際空港 ~Taxi・Uber乗車場所案内~

オースティンバーグストロム国際空港 ~Taxi・Uber乗車場所案内~

2020年2月8日 0 投稿者: Soylattes

オースティンにアクセスする場合、海外からのアクセスのみならず国内からのアクセスにおいても、オースティン・バーグストロム国際空港(Austin-Bergstrom International Airport )を主に利用することになります。

近年、オースティンの都市機能拡大と人口増加を背景として、継続的に空港の拡張、空港周辺の道路・交通網整備が進められており、もともとそれほど大きくないこの空港も、随分と改修・拡張が進んできました。空港の利便性が高まることは有難いことなのですが、その一方で、拡張工事により、工事期間中はタクシーやライドシェアサービスのUber・Lyftなどの乗り場が度々変更となり、また、駐車場近辺の整備がある程度落ちついた現在も、若干経路や行き先が分かりづらい空港になっています。

今回は、日本からの乗継ぎ便を利用して(2020年2月現在、日本からオースティンへのダイレクトフライトはありません)オースティンを訪問される方々に向けて、オースティン国際空港に到着して荷物をピックアップした後、TaxiやUberの乗車場所までの経路について、簡単なガイドをまとめてみました。

http://austintexas.gov/airport

飛行機を降りたらまずは大きなエスカレーターを目指す

飛行機が空港に到着して飛行機を降りたら、まずは「建物の中央部分にある二つの大きなエスカレーター」を目指して歩きます。空港自体の形が直線形状でシンプルなので、Baggage Claimという表示に従って移動すれば特に迷うこともありません。到着した時点では建物の2F、実際に預けた荷物を受け取るカルーセル(預け荷物用のベルトコンベア)があるのは1Fです。荷物を預けたかどうかによらず、必ず2Fから1Fに降るための下図中に示したエスカレーターを利用します。この大きなエスカレーターは二つありますが、どちらを利用しても大丈夫です。

荷物をピックアップしたら1Fの建物の外へ

荷物をピックアップするカルーセルは、利用する航空会社により異なりますが、すべての航空会社の荷物は1Fのカルーセルのいずれかで受け取ります。上図で示した”吹き抜け”の中央に3番のカルーセルがありますが、本投稿のトップの画像がその様子です。荷物は各自で間違えないように確認をしたらそのままカルーセル5番の正面付近にある出口から空港ビルの建物の外へ。(預け荷物確認票と現物のチェックをする検査等はありません)ここからは上図に示した赤い点線のような動線で、1Fと2Fを行き来しながら移動します。

5番のカルーセルの写真と、このカルーセルの正面付近にある出口の写真。この出口から外に出ると、大きな道路を渡る横断歩道があるので、その横断歩道を渡って、空港ビルの正面の建物まで移動します。

この正面にある建物は、短時間向け駐車場・Valetバーキング・一部レンタカー用ですが、駐車場・レンタカー用の建物は他にも複数あるので、道を人に聞く時にはご注意を。

上の写真は、空港の建物を出たところ。複数車線の道路に面しており、迎えの車やホテル関連のシャトルバスサービスなどの停留場があります。時間帯によっては非常に混雑していて交通量も多いので、車に注意しながら、この写真の横断歩道をまっすぐ渡りきり、正面ビル1Fの入り口付近まで移動してください。

空港ビルの正面の建物の1Fに着いたら、入り口右手にあるエレベーターを利用して建物の3Fに移動します。(1Fと2Fは、主に短時間滞在者向けの駐車場になっています)

エレベーターに乗り、LEVEL1(Parking/Transportation/Baggage Claim)からLEVEL3(Parking/Ticketing/To Rental Cars)へ移動します。LEVEL3に到着すると屋外に出るので、次の写真を頼りに、さらに隣の建物を目指して、移動します。

エレベーターを降りると、次の写真中央にある積み木?レンガ??のようなオブジェ?が見えるので、このオブジェの横を通過し、さらに隣にある、Uber/Lyft/レンタカー会社が共用している建物(RENTAL CAR FACILITY)入り口まで歩きます。

写真左にある看板にあるように、「RENTAL CARS / Taxi Ride App Pickup(Uber/Lyftなどのアプリを使用するライドシェアサービス)」という案内も一つの目印です。

RENTAL CAR FACILITY入り口のエレベーターを利用して1Fへ

アートの感性を全開にしてオブジェを鑑賞しながら通路を渡り終えたら、建物の入り口付近にある看板の案内に従って、再度エレベーターを利用してRENTAL CAR FACILITYの1Fに降ります。次の写真のように看板が配置されているのが最初の目印、その後1Fまで降りるエレベーターを探します。(注意!:大きく”1”と書かれたエレベーターではなく)「ELEVATORS TO TAXI RIDE APP PICKUP & OFFSITE OPERATOR PICKUP」と表示がある方のエレベーターを使用して1Fに降りてください。

(参考:ここでまっすぐそのまま3Fを建物内に移動していくと、レンタカー会社の管理するエリアに入ります。)

まずはこの2・3と書かれた二枚の立て看板が目印。ここまで来たら、あとは正しいエレベーターを選びます。歩かされましたが、あと一息!
正解のエレベーターには「ELEVATORS TO TAXI RIDE APP PICKUP & OFFSITE OPERATOR PICKUP」と記載があります。写真左のエレベーターが正解。

エレベーター1Fを出たらすぐ傍の乗り場へ(Goal)

最後のエレベーターに乗り、1Fへ降りることができれば、エレベーターの前にあるTaxiやUber乗り場はすぐ目の前にありますので、分かりやすいです。エレベーターの利用とは言え、1Fと3Fの移動があるので、大荷物だと少し移動が大変ですが、最初の図に示したように、建物を一つ飛び越えて移動するように、北上するイメージで辿り着けます。

エレベーター内のボタンにも「G:TAXIS/RIDE APP PICKUP」の説明があるのでGを押して1Fへ。
エレベーターを降りるとすぐ目の前にUberやTaxiの看板があります。

近年、アメリカの空港ではどこもライドシェア利用者の増加に合わせて、ピックアップゾーンの新設や、それに伴う空港周辺の交通網の整備も進んでいます。

オースティン国際空港の場合は、空港ビルから近い方から、①駐車場を利用しない人々の降車、ホテルのシャトルバスや近隣に安価に車を駐車してシャトルバスで空港までアクセスするFastParkなどのオフサイトエアポートパーキングサービス用のバスの乗り降り、②短時間利用者向け駐車場(最初のエレベーターのある建物)、③レンタカーやライドシェア利用者用のビルであるRENTAL CAR FACILITYという順序でレイアウトされています。

今後も空港の増改築に伴い、ライドシェアの乗り場も流動的になる可能性がありますので、もし変更があった場合には、その状況に合わせてこちらのページを更新したいと思います。

0