自然と癒しを求めるならZilker Park(ジルカーパーク)へ

自然と癒しを求めるならZilker Park(ジルカーパーク)へ

2020年1月3日 0 投稿者: Soylattes

オースティンが都市として多くの人を惹きつける理由の一つに、都市と自然の近さがあげられると感じます。一般的に、住みやすい街として評価をされる都市は、どの都市も「自然と近い」という要素を少なからず持ち合わせていて、長く生活する人々にとっては特に重要な要素なのではないでしょうか。

今回ご紹介するZilker Park(ジルカーパーク:ZILKER METROPOLITAN PARK)は、オースティン市民にとって、自然をより親しみやすく・身近に感じさせてくれる貴重な公園です。ちょっと背伸びして例えるなら、VancouverにあるSTANLEY Parkのような存在。その広さは約358 acresと広大で、オースティンの中心街を、南側から抱え込むように広がっています。

Zilker Metropolitan Park

http://www.austintexas.gov/department/zilker-metropolitan-park

様々な要素が詰まった広大な公園

ダウンタウンの中心街にほぼ隣接する形で広がり、カヌーやトレイル、ミニトレインからプールまで、自然の中で楽しむことができる様々なアクティビティが一通り集まっています。

年間を通じて、過ごしやすい気候が分散しているので、どの季節に訪れても、ある程度は季節に合わせた過ごし方ができると思います。ただ、真夏の7月~8月頃のオースティンは日差しも強く、とても暑い日が続くので、あまり長時間の滞在はできないかもしれません。

以下の写真は2月下旬の風景ですが、空気が澄んでいるので、青空の色も鮮やかで散策にはちょうど良い季節です。

駐車場も多いのでレンタカーでもアクセス可能

下図のように、公園の各所にフリーのパーキングがある為、駐車場に困ることはあまりありません。レンタカーでアクセスする際には、あらかじめ散策したい場所や過ごし方を決めておいて、行きたいエリアに合わせた駐車場をGooglemapなどのNavi上でセットすればOK。

オースティン市街のベスト写真スポット:ルー・ネフ・ポイント(Lou Neff Point)

オースティン観光をした証として、ダウンタウンのビル群の写真を撮りたい場合は、上図の右側にあるルー・ネフ・ポイント(Lou Neff Point)がベストスポットです。

ここから撮影をすると、コロラド川に浮かび上がるように、オースティンのダウンタウンにあるビル群をとらえることができます。手前にベンチなどもあるので、家族や友人とオースティンの景色を一枚の写真におさめる際にも絶好の写真スポットと言えます(次の写真はルー・ネフ・ポイントからの一枚 / 右側の写真のアングルから少しカメラをひくと写真右のように被写体として人が立てる・座れる場所有り)。

散策するだけで景色に癒される

適当に駐車場を見つけて、ルー・ネフ・ポイントなどをゴールとしてトレイルを散策するだけでも、木々やそこに生息する生き物たちの様子を見ることができるので、旅や生活の中で感じた精神的な疲れも、いつの間にか軽くなって心地よい足の疲れに変わります。いくつかそんな雰囲気をお伝えする写真をご紹介。

ただ、今回ご紹介しているオススメスポットや写真は、公園の魅力のほんの一部にしかすぎません。美しい自然を実感したり、時間を忘れて過ごせるスポットが、他にもこの公園の中には沢山あります。

例えば、バートンスプリングプール(BARTON SPRINGS POOL)は内陸で暮らす海が恋しいオースティン市民にとって大切な水遊びの場所で、暑さを感じはじめる季節である4月からオープンすると、たちまち人々が殺到します。オープン期間は10月まで。

カヌーも多くの人を惹きつけるアクティビティの一つで、レンタル可能です。ただ、水辺とはいえ、夏場は暑すぎて危ないので..気温にはくれぐれもご注意を。

元々は実業家であるAndrew Jackson Zilker氏が1934年までの複数回に渡って自身の所有する土地を市に寄贈し、最終的に1934年に正式に彼の名を公園の名称として登録したとか。

現在はオースティンの人々にとって、無くてはならないとても重要な公園として親しまれ、一度公園に訪れて人々の公園での過ごし方を知るだけでも、そのことを実感することが出来ます。

ダウンタウンからの距離も近いので、Uberや公共の交通機関もしくは、ホテルによっては徒歩でアクセスが可能な公園。SXSW(サウスバイサウスウエスト)などのイベント等でオースティン滞在の際には、是非立ち寄ってみて下さい。

1+