Santa Monica と LA市内観光

Santa Monica と LA市内観光

2020年1月16日 0 投稿者: Soylattes

Latte子です。

日本にいた頃から、NHKの旅番組「世界ふれあい街歩き」が大好きなんですが、数年前「サンタモニカ」の回を見て以来、
「いつか実際に行ってみたいな~✨」とずっと思ってきました。

Santa Monica というと、アメリカ合衆国を横断して人々に愛された、かつての国道 Route66 の終点。

その時代を生きた人々の想いが交錯する、郷愁というか、、何とも言えないロマンを感じてしまいます。

イリノイ州シカゴ~カリフォルニア州サンタモニカまで、全長2,448mi(3,755km)の Route66

Santa Monica

ロサンゼルス市内から20kmほど離れているSanta Monica Beach

12月下旬だというのに海で遊ぶ人たちがいっぱいいてオドロキです Σ(・□・;)

さすがカリフォルニアは温暖なんですね!🌴🌴🌴

あいにくこの日は曇りでしたが、晴れていればもっと美しい写真が撮れたかも?

正装の新郎新婦が、ビーチでウェディング記念撮影を行っていましたよ📷✨
お幸せに~⛪💐

Santa Monica Pier

ビーチからのびる桟橋の両サイドには、飲食店やお土産やさんなどが立ち並び、多くの観光客でにぎわっていました。

そして桟橋の一角には、

SANTA MONICA 66 End of the Trail 

の標識が✨
4,000km近い Route66 の終点が、ココなんだな~

こうなると、いつかシカゴで反対側の起点を見たくなってきますね🚘

PACIFIC PARK

Pierに隣接した遊園地。

私たちは立ち寄りませんでしたが、入場は無料、乗りたい分だけチケットを購入するシステムのようです。子ども連れのファミリーには楽しめそうですね!

 

アメリカ合衆国の西端、太平洋に臨む桟橋から海を眺めていると、「このずっと向こうに日本があるんだなぁ」と、なんだか不思議な気分になった  Santa Monica でした。

それでは、これからLA市内に戻ります🚗

The Original Farmers Market

LAで最初のファーマーズ・マーケットであるThe Original Farmers Marketへ。

こちらは、今から80年ほど前に近隣の農家が集まって農産物を販売したことから始まった、LAを代表するマーケットとのこと。

食料品、雑貨、お土産、ワインなどなど様々な店が軒を連ねており、屋台では世界各国の料理も楽しめます🐷

お店の一つ一つが可愛らしく、ただ見て回るだけでも楽しいスポットです💟

The Original Farmers Market(毎日開催)

UMAMI BURGER

マーケットに隣接する商業施設 The Grove 内にある、LA発のバーガーレストラン。

店名の「UMAMI」からも分かるとおり、玉ねぎやしいたけの旨味をいかしたバーガーが味わえます。

味の繊細さ、店づくり、サービスの質、どれをとっても日本人にも納得のお店です!

びっくりするほど、かなりのレア!!

新鮮さと、品質管理に自信がある証拠でしょうね。レア大好きなので、美味しくいただきました

LA街あるき

日も暮れてきましたが、ここから ハリウッド・ブールバード( Hollywood Blvd ) 界隈を、街あるき👟

気づけば、「世界ふれあい街あるき」のテーマソングが脳内再生されています!(笑)

街の大通りであるHollywood Blvd沿いには、シアターや映画に関連したミュージアム、ショップが軒を連ね、行きかう車や観光客でとても賑わっていました。

活気があります!

Madame Tussauds Hollywood

Chinese Theatre隣にある、マダム・タッソーのろう人形館。

マダム・タッソーは意外にも古い時代の人で、フランス革命時代に実在した方だそうです。

このミュージアムのろう人形は、髪の一本一本、目や表情など、間近で見ていても今にも動き出しそうだと思うほど、本当に精巧に作られていてリアルです。

展示の途中でろう人形の製作過程についてのコーナーもありましたが、驚くべきことに、髪の毛は一本一本本当に手作業で植毛としているのだとか。
眼球のカラーサンプルもありました(!)

ろう人形も人間と同じ原寸大なので、一緒に写真に収まると、とても面白い写真がたくさん撮れますよ!!

LAの夜景

この日 /最後に訪れたのは、グリフィス天文台( Griffith Observatory )。アクセス手段は、Uberです🚗

お目当ては、この高台から一望にできる⭐LA市内の夜景

でも、その前にまずは天文台の中へ!

 

1935年建設の、この美しい天文台。(プラネタリウム以外無料)
内部中央には「フーコーの振り子が吊り下げれられていて、正時の時刻のピンが倒れたときには、誰からともなく、「ワァ!!」「パチパチパチ👐」と拍手が沸き起こっていました。

知らない人同士で盛り上がれるのが、アメリカっぽいですね(笑)

続いて、屋外へ。

私Latte子、長崎(モナコ・香港とともに「世界新三大夜景」の一つ)出身のためか、夜景大好き!!座って見れるなら、何時間でも眺められる(笑)

LAの夜景は大都市なだけあって光量も多く、キラキラ瞬く光✨が大変美しかったです。
平面方向に広がる様子は、まるで「光の海」といった風情で、同じ都会でも、マンハッタン島という狭い範囲に立体方向に光が展開するNYとはまた違う美しさ。

夜の闇とのコントラストが、非常に印象的でした✰

以上、エンターテインメントの聖地で活気あふれる Los Angeles、開放的で爽やかな海辺の町 Santa Monica、それぞれの魅力に触れる旅となりました🌴🌴

ロサンゼルス国際空港のLAX sign
4+