【低糖質/Low Carb】LAKANTO BROWNIE MIX

【低糖質/Low Carb】LAKANTO BROWNIE MIX

2020年1月19日 0 投稿者: Soylattes

スイーツ&パンづくり

こんにちは!Latte子です。

早いもので、渡米してもうすぐ一年半になります。

海外での生活は日本でのそれとは違い、新鮮な驚きや刺激にあふれている反面、全般なにかと不便なことや気苦労も多く、じょうずに ストレス発散 しながら暮らしていくということが、とても大切なことですよね!

私にとっては、今までそれがスイーツづくり🍰だったりパンづくり🍞だったりしました。

親がパティシエなのもあり、子供時代からスイーツは非常に身近な存在で、学生時代も結婚してからも、折々に作っては家族にふるまって楽しんできました。

またアメリカに来てからは、こちらのハイパワーかつ大容量のオーブン💟を使うのが楽しく、スイーツもパンも色々作ってきましたし、その作業に没頭することが、慣れない外国生活の中での自分自身のストレス発散でした。

家族にとっても、やたら激甘でざっくり大味なアメリカの市販スイーツと違い、日本のレシピで作る私のお菓子.は「懐かしい日本味のスイーツ✨」といった位置づけで、いつも喜んでもらえていたと思います。☕

私が思うところ、スイーツって「無くても生きてはいけるけれど、あればホッとする心の癒し💟」的な存在かと。

そして、また頑張ろう!と思えるエネルギー源のような気がします。

家族の健康と、低糖質スイーツ

さて、そんな日々の中で、一つ課題が持ち上がってきました。

それは、夫の血糖値コントロール

彼はもともと、糖尿病家系。糖質の高い食事をとった後は、調子がイマイチなようです。
彼本人は、現段階で糖尿病ではありませんが、今からできるだけ気がけていくに越したことはなく、おそらく糖尿病家系の因子をもっているであろう娘たちの健康&食育面にも配慮して、我が家では食事でもカレーライス・丼もの・パスタ・お好み焼き・麺・パン食など「小麦で一食」「米で一食」というようなメニューは、ほとんど排除して生活しています。🍝

(日本に比べ食材が手に入りにくいアメリカでこれらのメニューを封じられると、正直毎日食卓を担当する私としては献立づくりに悩みますが、、💦そこは日々頑張っています👍)

また、アトピー性皮膚炎に悩まされてきた長女については、「小麦を避けると肌の調子がいい」と言って、本来彼女の好物であるパスタやパン類を極力避けた食生活を送っています。


※アトピーについては、小麦のグルテン(たんぱく質)が悪さをするようなので、本来血糖値コントロールのための糖質(炭水化物)とは無関係ですが、糖質オフのために小麦を避けた食生活は、結果的にアトピー性皮膚炎についても好ましい結果をもたらすと言えそうです。

おやつの糖質10gのめやす-(株)モンテールHPより-
趣味は続けたい!

血糖値への悪影響を思い、一時期は自分の趣味であるスイーツづくり&パンづくりを辞めてしまっていた私ですが、ここへ来て意識を変え、今後は「血糖値コントロールができる低糖質スイーツ&パンづくり」をしていきたいと思うようになりました。

家族の健康づくりと、自分のストレス発散を両立というわけです♪

BROWNIE MIX

今後アメリカで低糖質スイーツを作っていくにあたり、使用していくつもりの甘味料とちょっと素敵な出会いがあったのですが(この話はまたの機会に🍰)、その際に見つけたこちらの商品↓↓

何だ何だ何だ!?
いきなりお坊さま印で、なんだか意味不明にありがたい感じ
かつ、そこはかとなく漂うアジア感。。

商品名:MONK FRUIT SWEETENED BROWNIE MIX なるブラウニーミックスではあるんですが、裏面をよく見てみると、、、、

三千年前、アジアの奥地の仏僧たちが敬虔な日々を送って悟りを開いた、と。

それで、珍しい甘い果実を見つけて MONK FRUIT と名付け、気や生命エネルギーを高める万能薬として使われた、って感じですかね。

ミックス粉の商品紹介にしては、えらく壮大でありがたい感じです(笑)

 

ちなみに、MONK FRUIT=羅漢果です。

調べたところ、羅漢果甘味料とエリスリトールを使用し、砂糖不使用で血糖値をほとんど上げないブラウニーミックスだということで。👍
実は、日本の「ラカントS」を製造しているメーカーが、北米向けに製造・販売している商品でした。納得!

原材料の欄には、

タピオカ、米粉、ココア、ラカント甘味料、砂糖、玄米、オーツ、天然香料、塩、ベーキングパウダー、こんにゃく、キサンタンガム

16カットの1かけ当たり10kcal、
気になる糖質は3g(炭水化物15g、食物繊維11g、糖アルコール1g)との記載があります。

糖アルコールはエリスリトールですが、甘さがありながら体内に吸収されるものの代謝が起こらず全て排出されるので、結果的にその部分については血糖値への影響ゼロという商品のようです。

作ってみました

普段ミックスは使いませんが、せっかく買ってきたのでブラウニーを焼いてみます!

書いてある通りに材料を計ってボウルに次々入れて、あとは全て泡だて器でグルグル混ぜるだけという、なんとも簡単すぎるミックス。

おやつまで1時間ほどもあれば、思い立ってすぐに焼くことができますね!

食べた感じは、普通に美味しいです。☕

エリスリトール特有だという後味の苦みというものも一切なく、食べやすい。👍

これで、一つあたり糖質3グラムとは驚きです。

エリスリトールを使ったスイーツは乾燥しやすいらしいので、カットしてまだ温もりがあるうちに一つずつぴっちりラップ、ジップロック袋に入れて冷凍。

夫にも分かりやすいように、一つあたりの糖質量を記入するようにしました。

アメリカで生活していても、血糖値の心配や罪悪感なく安心して食べることができ、何より美味しく楽しめる💟低糖質スイーツについて、これからしっかり考えていきたいと思います。🍰

本日のスイーツ

ブラウニー【糖質3g/個】
5+