極細フレンチフライをTry! ~Freddy’s(フレディーズ) Steak burgers~

極細フレンチフライをTry! ~Freddy’s(フレディーズ) Steak burgers~

2019年11月14日 0 投稿者: Soylattes

ハンバーガーショップの数だけそれぞれのショップこだわりのフレンチフライ(フライドポテト)やサイドオーダーが存在します。ジャガイモの食感をできるだけ楽しめるように、ポテトウェッジ等と呼ばれるようなタイプの大きめに切ったポテトもあれば、衣にオリジナルのフレーバーを加えたフレンチフライなど様々。ハンバーガーだけでなく、サイドオーダーにも少し目を向けると、また違ったファストフードショップの特徴を知ることができます。

今回ご紹介するFreddy’s Steak Burgersは、ハンバーガーやフローズンカスタードなど、いずれのメニューも評判が良く、創業が2002年とアメリカのハンバーガーチェーンとしては比較的若いチェーンでありながらも、全米にも幅広く展開を進めているハンバーガーチェーンの一つです。そんなFreddy’sの特徴は、なんといっても「とにかくフレンチフライが細い」こと。オースティン市内で立ち寄りたい場合は、北部を中心に計5店舗(南部に1店舗含む)ほどあります。

Freddy’s Frozen Custard & Steakburgers

フレンチフライ好きのためのFreddy’s Shoestring Fries

細さはおそらく5ミリ程度くらい、比較的細めのフレンチフライを提供しているMcDonald’sよりもずっと細いので、ほくほくとした感覚はあまりなく、その代わりにカリカリとした食感がとてもリッチです。少なくとも数あるバーガーチェーンのサイドメニューではあまりお目にかかれない特徴の一つなので、是非一度お試しを。(デメリット:細い分だけ本数が多いので、つまむ動作が異常に増えます…)ちなみに、正式なメニュー名称であるShoestring FriesのShoestringとは、「靴紐」もしくは「靴紐のように細長い」という意味です。

焼き固めたビーフパティが特徴

店名にあるように、こちらではステーキバーガーと呼んでいるのでビーフパティも他のハンバーガーチェーンに比べると特徴的。好みは若干分かれるかもしれませんが、味付けは素材の味を活かすためか若干Saltyで、やや薄く焼き固められたパティを使用しています。写真のように、全体としてとてもオーソドックスかつシンプルなバーガー。

Freddy’s Fry Sauceもオススメです。こちらは、オリジナルとハラペーニョの二種類が写真のように準備されていて、どちらもフレンチフライに非常に良く合う味付け。アメリカのバーガーチェーンなどで時々見かけるフライソースは、マヨネーズとケチャップのブレンドをベースとしたような味付けが多い気がしますが、こちらも基本的にはそんな印象。お好みのソースをセルフで好きなだけ準備可能。

内の雰囲気とMenu

店内は、若干昔のアメリカのファストフードショップを彷彿とさせるような、赤を基調とした内装です。レジで注文を済ませた後は、レジ横のキッチン直結のカウンターで呼び出されるのを待って、自分で商品を取りに行きます。ドリンクもソーダやアイスティーなどを注文した場合は、カップだけを受けとってセルフで準備。

Frozen Custardは懐かしい味

“Steak Burgers”と並んで店名にも掲げられているのが、”Frozen Custard”です。Freddy’sのデザートは、サンデーやコンクリートと呼ばれるメニューを中心にシェイクまで幅広いラインナップがあります。

最もシンプルなメニューが写真のCake Coneで看板にもデザインされています。味はアイスクリームやシェイクというよりも、どちらかというと日本の昔の(ミルク風味等はなく純粋なバニラ風味)ソフトクリームに近い感じです。こちらも、一見他のデザートメニューに比べると量が少なく見えたりしますが、見た目以上に日本人には量があるのでご注意を。

サンデーはトッピングの種類も豊富なので、こだわりのオリジナルオーダーを見つけることができれば、食事以外でも使えるかもしれません。

 

Freddy’sで普通にオーダーをすると、セットメニューもあるのでスタンダードなバーガーとFriesにソーダを合わせて、一食で税込約10ドル弱程度。デザートは若干強気(高め)な気もしますが、『リーズナブル寄りだけどMcDonald’sよりは少し手がかかったミールを楽しみたい』もしくは『とにかくフレンチフライが食べたい!』という時には選択肢になる気がします。サイドやデザートのみでカフェ程度で済ませたい場合にも良いかも。

ハンバーガーの他にもホットドッグ等のメニューもあり、さらに、オーダーの組み合わも豊富なハンバーガーチェーンですが、もし立ち寄る機会があれば、是非「Freddy’s Shoestring Fries」の細さだけでも楽しんでみてください。

0