【血糖値対策】チアシード

【血糖値対策】チアシード

2019年11月4日 0 投稿者: Soylattes

肥満大国☆アメリカ

こんにちは!Latte子です。

手軽で美味しい食べものにあふれた、ここアメリカ。

大きなバーガーやピザ、大容量アイスクリーム、恐るべき容量かつ飲み放題のコーラやソーダ、、、気づけばつい手軽な〝高血糖Foods〟を口にしがち。

美味しいですよね~、いや確かに美味しいんですよ。だけど、やはり高血糖は健康にはよろしくない。

現地での生活に適応して楽しみつつも、

「いかに家族の健康的な食生活を守るか?」

というのは、食事担当の妻として日々頭を悩ませるところです。

ただでさえ、健康が気になるアラフォーなお年頃。

人間ドックでも、血糖の状態を示す「HbA1c」の値が年々上昇してきており、近年は正常値ではあるものの上限に近づいてきていたりして。

「アメリカのスーパーで手軽に入手でき、かつ血糖値対策になるような食材ってないものか?」と調べたところ出てきたのが、、チアシード

チアシード(Chia Seeds)とは

チア(学名;Salvia hispanica)は、シソ科アキギリ属の一年草で、メキシコ中南部からグアテマラにかけてが原産地。チアの種子(チアシード)は食用になる。

チアシードは食べることができる。Ω-3脂肪酸を豊富に含み、α-リノレン酸を含む油脂が20-30%程度得られる。

チアの種子は直径1mmほどの楕円形で、茶、灰、黒、白などのまだらな色彩を呈している。種子は親水性で、水につけると多くてその質量の12倍の水分を吸収する。このとき粘液性のゲル状の物質に包まれ、これがチアの入った飲み物に独特の食感を与える。

【Wikipediaより引用】

うむ。

というわけで、「チアシード」は「チア」という植物の種なんですね。←当たり前か(笑)

水分を含むとゲル状の膜ができるのですが、その物質に血糖値の急上昇を抑える効果があるとのことです。

ほかにも、アンチエイジング効果、ダイエット効果、便秘改善、コレステロール値低下、貧血改善などの効能もあるとのことで、これらに悩む女性には(もちろん男性も)嬉しい限りですね!

これは、さっそく試してみなければなりません!!

スーパーの量り売りコーナー

チアシードを求めて、いざスーパーへ。

どうせだったら、オーガニックのチアシードが安心かなと、今回は近くの「SPROUTS(スプラウツ)」へ行ってみましたよ。

自然派商品の取り扱いが多いスーパーで、野菜や果物も新鮮なものが豊富です。

同じく自然派のお店に、日本でも有名な「WHOLE FOODS(ホールフーズ)」もありますが、あちらはちょっとお高め。かなり意識高い系。

こちらのSPROUTSは、もう少し庶民よりかなという印象です。

量り売りコーナー。

アメリカのスーパーでは、どのお店でも割とよく見かけます。

雑穀類だけでなく、ナッツ類・チョコレートやグミなどのお菓子類も量り売り。

お米(日本で見ない種類の、長粒種とか)も売ってますよ!

自分や家族の消費ペースに合わせて、必要な量だけ購入できるのは助かります。

チアシード発見
1ポンドあたりの価格や、栄養素を表示
キヌアにも興味があるので、こちらも購入。

 

お店オリジナルの、雑穀&ナッツ保管袋。

サイズは 24cm×18cmくらいかな。大きすぎず、使い勝手よさげ。

これで、99¢(約100円)!安い!

デザインがお洒落で可愛いので、帰国したときのバラマキ土産を入れて渡す袋としても良さそうです☆

 

気に入ったので、私も購入。

本来の使い方で、雑穀類の保管袋として使っていこうと思います(^^)

調理&実食!

つぶつぶ、ぬるぬる。。 見た目といい、色といい、、、う~ん。。。 若干、引き気味(笑)

帰宅後、さっそくトライ!

一人一日あたり大さじ1が目安だそうです。

チアシードの重量の10倍の水に浸すと、15分ほどでゲル化してきました。

【注意】

水分を吸収して、かなり膨らむので、乾燥チアシードをスプーンで直接食べるのは危険!

のどに詰まらせた事故もあるようなので、水(ジュースでもOK)でもどして使用しましょう。

大さじ1のチアシードに、水は約100ml

ひとまず無難に、「白菜のみそ汁」に投入。

含有しているα-リノレン酸が熱に弱いため、チアシード自体も、高温で焼いたり煮込んだりといった加熱調理にはあまり向かないようですね。

今回のように、水で戻したチアシードを、できあがったスープ類にトッピングする程度は大丈夫なようです。

食べてみた第一印象としては、、、

 

「ん?案外いける。っていうか、なんか知ってる感じ。」

 

一番近いのは、タピオカ食感。弾力のあるつるつるの粒粒。でも、匂いも変なクセもない。

噛むとプチっという感じは、まさにゴマ。

ゲル状のグレーな見た目は、こんにゃくのようでもあり。

考えてみれば、なめこや、オクラや、海藻や、こんにゃくといったツルツルねばねばな食材に親しみある日本人からすると、チアシードは違和感ない存在な気がします。

 

ちなみに、トップ画のサラダですが、戻したチアアシードとドレッシングを1:1で混ぜてトッピングしてみました。

多少味が薄まりますが、まぁ減塩にもなると思うので、私的にはアリな感じです。

 

TRADER JOE'Sの、のむヨーグルトにブレンド。 これは、かなり飲みやすい!ミニタピオカ!!

水溶性食物繊維が豊富で、健康にいいスーパーヘルシー食材チアシード。

しばらく継続して食べてみようと思います!

来年春の人間ドックで、何か数値に良い変化が見られるといいな☆

 

皆さまも、良かったらお試しくださいね!.

2+