Buc-ee’s(バッキーズ) 〜King of ドライブイン〜

Buc-ee’s(バッキーズ) 〜King of ドライブイン〜

2019年10月4日 2 投稿者: Soylattes

広大なテキサス州は、食事の量や大きさなど、何事に対しても規模や大きさに対して並々ならぬプライドと拘りがあります。

食事だけではありません。一日に数百マイルのドライブもさほど苦痛ではないと話すTexan(テキサス人)にとって、車は特に大切なパートナーであり、基本的に大きさも一回り大きく、家やクルーザーなど大きくて重い物も軽々と牽引できるようなピックアップトラックなどが好まれます。

そして、そんなTexan達の長時間のドライブをサポートするドライブインにも他の追随を許さない圧倒的なKingが存在するのです。今回は、テキサス発の巨大ドライブイン、Buc-ee’s(バッキーズ)をご紹介。

Buc-ee’sとは?

1982年にテキサス州に一号店をオープン後、テキサス州を中心にアラバマ州、フロリダ州に展開するガソリンスタンド併設のコンビニエンスストア。規模のみならず、一度利用すると癖になる個性的で中毒性が高い顧客満足度を武器に成長中。「Buc-ee’sを知らずにテキサスを語るべからず」と会社の同僚に言われたことがあるくらいテキサスでは不可避。

Official Website: https://www.buc-ees.com/index.php

このMapでは、世界最大のコンビニエンスストアと認定されたNew Braunfelsにある店舗を示していますが、実際にはテキサス州内に数店舗が存在します。いずれの店舗も、都市と都市を結ぶハイウェイの中間地点など、その立地はあくまでもドライブインとしてニーズがあるスポットが中心です。

Buc-ee’sは何が凄いの?

  • 広大な敷地と店舗、給油スタンド120台で24時間営業
  • トイレも広大でクリーン、「2012年 Best of rest room」で全米トップに輝いた店舗を有する実力派
  • 量り売りのビーフジャーキー
  • ドリンクExtra-Large 79¢(100円以下)など価格もリーズナブル
  • BBQサンドがとても美味しい
  • 世界最大のコンビニエンスストアと称された(チェーン数じゃなくて大きさです)
  • 併設店舗内でバーベキューコンロ/キャンプ用品からコーヒーまで取り止めが無..いや、幅広い品揃え
  • おびただしい種類のマスコットキャラクターがプリントされたオリジナルグッズ(同じキャラクターのはずだけど、グッズ毎に顔が微妙に違って味わい深い..というか、キャラクターデザインの規格に幅がある)
 
100台以上並ぶ給油スタンドは圧巻

本当に凄いの?

舗の前を車で通りすぎようとすると、まずはその給油スタンドの数と広さに気を取られて立ち寄ります。多数の車が吸い込まれていくので、誘われるように給油ステーションへ。数が多すぎるので数える気にはなりませんが、Wiki情報では120台あるとか。給油待ちはまず発生しない。

しかし、Buc-ee’sの凄さと中毒性の真髄は巨大な店舗内にあります。店舗入り口付近にすでに無数のバーベキューグリルが販売されていたり、ビーバーの銅像があるところで、胸騒ぎが始まる。

夕日を浴びてそびえるビーバーの銅像は、看板のビーバーとはどこか違う表情を見せる(でも夕日のせいではさそう)

店舗にひとたび足を踏み入れると、まずは広く奥行きがある広大な店内の規模に驚きます。タッチパネルでオーダーが可能なフードエリア、無数のドリンクサーバーがあるドリンクエリア、キャンプグッズからお土産、置物など品揃えが豊富で取り止めがない。

そして何より、Buc-ee’sのマスコットキャラクター付きオリジナルグッズの数々に対する没入感が凄い。このキャラクターはビーバーらしく若干個性的な顔立ちと画風で、ぬいぐるみなどの個体差も大きい為、画像としてではなく、概念として脳裏に焼き付いていきます。そして店を出る頃には、なぜだろう、癖になり、どこかかわいく思えてくる。

個性的な部分にばかり気を取られてしまいますが、実は食事の味・価格・サービスなど、徹底してドライバーにとって理想のドライブインとは何かを追及してやまない、かなりストイックに顧客満足度を追及したドライブインです。広大で美しい自然や観光スポットが豊富なテキサス州の魅力を十分に堪能するにはドライブが一番。そんな時は必ず、Buc-ee’sに立ち寄ってみてください。

1+