テキサス大学オースティン校(UT: The University of Texas at Austin)

テキサス大学オースティン校(UT: The University of Texas at Austin)

2019年8月23日 0 投稿者: Soylattes

オースティンのダウンタウンエリアで圧倒的な存在感を放つのが、テキサス大学オースティン校。大学としての規模も非常に大きくまさにテキサスサイズであり、UTの愛称で親しまれています。オースティンの街中に大学があるというよりも、「テキサス大学の敷地内にオースティンの街中がある」という印象さえ受けてしまうほど。教育機関としての大学の存在自体が非常に個性的で優秀であるというだけでなく、大学の敷地や建物も非常に魅力的なので、観光地としてのUTを少しご紹介します。

テキサス大学オースティン校(UT)とは?

オースティンのダウンタウンエリアにある州立大学で、5万人の学部生・大学院生、1万6千人の教授・関係者、270以上の学部・大学院教育プログラムを提供(Wiki情報)という数値情報からも、その規模がテキサスらしいことが伺えます。教育機関としても非常に優秀で、ベンチャー企業を育む土壌と資金力など、オースティンの発展とともに、その影響力を高めてきた大学です。

https://www.utexas.edu/

UTおすすめの観光スポット:UTタワー

UTタワーは大学のみならずオースティンにとっても貴重なランドマーク

敷地が広く、敷地が街に溶け込んでいるので、大学の敷地内を散策するだけでも、アメリカらしい規模や大学のイメージを楽しめます。敷地に足を踏み入れる前から、最初に目に飛び込んでくるのはUTタワー。タワーからの眺めを意識するように、噴水や木々、遊歩道が整備されています。

UTタワーから街を見下ろす方向にテキサス州議事堂

UTおすすめの観光スポット:The COOP(UT大学生協)

UTの大学生協では様々なUTグッズが手に入る

UTのメインカラーはオレンジ色、そして大学のスポーツチームはLonghornsと呼ばれて、オースティンの人々からは熱狂的なサポートを得ています。この大学生協では、オレンジ色のLonghorns関連グッズが豊富に販売されているので、UTのことを知る人やオースティンにゆかりのある方向けのお土産を探すショップとしては定番です。ショップの場所もUTタワーからほど近い位置にあります。

UTおすすめの観光スポット:UTフットボールスタジアム

UTと言えば、アメリカンフットボールの大学リーグでも有名。フットボールチームLonghornsのホームスタジアムも大学が所有しているとは思えないほどの規模であり、10万人が収容可能とか。ホームで試合が行われる日は、街中の人たちがオレンジ色のシャツを着て街に繰り出します。

UTスタジアムで行われたLonghornsのホームゲームの様子。フットボールの試合は3時間以上に及びますが、観客の熱気とエンターテイメント性が高い仕掛けが豊富なのであっという間です。

オースティンはそれほど観光地が豊富な都市ではないのですが、教育環境や生活環境としての魅力が人を惹きつけている街です。オースティンに立ち寄った際は、UTを訪れてアメリカの大学の雰囲気や規模を実感してみてはいかがでしょうか。

0